カテゴリー
サンプルファイル
プロフィール

りんパパ

Author:りんパパ
FLASHのお勉強部屋です.
サンプルスクリプトのダウンロードもできます.

最近の記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー: スポンサー広告
Trackback(-) | Comments(-)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

ムービークリップアクションの概要
■ ムービークリップアクションを記述する





“ムービークリップアクションの概要”の続きを読む>>
カテゴリー: ActionScriptの基本
ト:(0) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

ムービープレビューで確認


ムービープレビューで動作を確認する


Flashムービーを作成後,Flash上で動作確認するための機能が,ムービープレビュー です.

作成したムービーは,Flashのステージ上でタイムラインの動きは確認できますが,ActionScriptの完全な動作確認はできません.
そこで,実際にActionScriptが正常に動作するのかどうかを確認する必要があります.

ムービープレビューをするには,メニューバーの[制御]→[ムービープレビュー]を選択するか,キーボードの[Ctrl]+[Enter]キー(Macでは[Cmd]+[Enter]キー)を押します.

カテゴリー: ActionScriptの基本
ト:(0) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

サンプルファイルfl_1-3
以下の記事で紹介したそれぞれのActionScriptを使った簡単なムービーのサンプルを紹介します.

フレームアクションの概要
ボタンアクションの概要
ムービークリップアクションの概要

サンプルファイルfl_1-3

ファイルをダウンロードして参考にし,フレームアクション,ボタンアクション,ムービークリップアクションの組み合わせを使ったムービーを自分で作成してみてください.

カテゴリー: サンプルファイル
ト:(0) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

オブジェクト指向のスクリプト
ActionScriptは,オブジェクト指向のプログラミングと言われます.

オブジェクト指向??なんじゃそれは??
と思われるかもしれません.

ずオブジェクト つまり モノ についてですが,FLASHの上で使われるあらゆるモノはオブジェクトです.

例えば,ステージに配置したムービークリップインスタンス,ボタンインスタンス,テキストフィールド等々・・・
何らかの機能やデータを持ったモノはすべてオブジェクトです.

して,何らかの目的の処理をする場合,オブジェクトを指定(参照)して,メソッドを実行したりプロパティを変更したりする,この考え方がオブジェクト指向ということになります.

ちょっとややこしいのですが,
ActionScriptで何らかの目的の処理をする場合,まずその対象であるオブジェクトを指定(参照)して,そのオブジェクトに対してコマンドを送る,というふうに覚えておいてください.

ブジェクトにはボタンインスタンスやムービークリップインスタンスのように目に見えるものもあれば,MathオブジェクトやDateオブジェクトなど,目には見えませんがある処理をするため専用のオブジェクトも用意されています.
そして,各オブジェクトには,プロパティ(座標値やサイズといった属性)とメソッド(オブジェクトに用意されたコマンド)が用意されています.

※一般的なオブジェクト指向についてはこちらも参考にしてみてください.

カテゴリー: ActionScriptの基本
Trackback(-) | Comments(-)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

ActionScriptはドットシンタックスで書く
ActionScriptは,「ドットシンタックス」と呼ばれる書式で記述します.

これはつまり,ムービークリップオブジェクトを参照したり,ムービークリップのメソッドを実行する際,すべて「.」(ドット)で連結して表記します.

例えば,「犬」というムービークリップに「動け(Play)」と命令するとしましょう.

言葉で表現すると,「犬,動きなさい(Playしなさい)」となるところを,ActionScriptでは,

 Inu.Play();

と表記します.

つまり,「Inu」というオブジェクトと,「Play();」という命令をドット「.」でつないで記述するのです.

カテゴリー: ActionScriptの基本
Trackback(-) | Comments(-)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

外部テキストの読み込みサンプル_01(FLASH-MX2004):修正済み
------------------------------------------------------------
このブログで表示不能となっていた以下のサンプルファイルを,表示できるように修正しました.
2010/09/08
------------------------------------------------------------

メインページ「Green Village」の「FLASHなページ」に,サンプルファイルを1点追加しました.

ダウンロードはこちらから 「サンプルファイルリスト」

UIコンポーネントの「Text Area」を使って,外部テキストファイルを表示させるものです.

表示サンプル




カテゴリー: サンプルファイル
ト:(0) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

ActionScriptの記述ルール
ActionScriptの記述方法には,以下のようなルールがあります.

■ ステートメントの最後は「;」で終わる
各ステートメントは,最後に ;(セミコロン)をつけて終わります.

▼例
------------------------------------------------------------
 this._x += 10;
------------------------------------------------------------
 _root.textField = "HELLO!" ;
------------------------------------------------------------

■ 大文字・小文字の区別はない
ActionScriptでは,大文字と小文字の区別はありません.
例えば,gotoAndPlay(10);GOTOANDPLAY(10); はまったく同じ動作をします.
ただし,以下の定義済みキーワードは大文字・小文字を区別しないとエラーとなります.
また以下のキーワードは,function名やインスタンス名などに使うこともできませんので注意してください.

▼大文字小文字の区別が必要なキーワード
break, continue, delete, else, for, function, if, in, new, return, this, typeof, var, void, while, with

■ ステートメントブロックは{ }で囲む
複数のステートメントをグループ化する場合,{ }(中括弧)で囲みます.

▼例
------------------------------------------------------------
onClipEvent (load) {
 this._x = 0;
 this._y = 0;
}
------------------------------------------------------------

■ コメントの記述
ActionScript中で,
 //で始まる行をコメント行として判断されます.
 /*~*/ で囲むと,その範囲はコメントとして判断されます.

▼例
------------------------------------------------------------
//この行はコメントです.
------------------------------------------------------------
/*この範囲は
 コメントとして扱われます.
*/
------------------------------------------------------------

カテゴリー: ActionScriptの基本
Trackback(-) | Comments(-)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

Photo Album _01(FLASH-MX)
メインページ「Green Village」の「FLASHなページ」に,サンプルファイルを1点追加しました.

ダウンロードはこちらから 「サンプルファイルリスト」

外部の写真ファイル(JPGファイル)を読み込み表示します.
読み込む写真ファイルの枚数は,外部の設定ファイル(テキストファイル)で設定しますので,FLASHを持っていなくても,自分のホームページに表示させることができます.

表示サンプル



カテゴリー: サンプルファイル
Trackback(-) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

サポート掲示板設置
本家サイト「Green Village」およびこのブログ「FLASH YAKATA」で紹介したサンプルファイルに関する,サポート掲示板を設置しました.

     サンプルサポート掲示板

サポート掲示板は,左の「サンプルファイル」 内の「サンプルサポート掲示板」からリンクしています.

サンプルファイルに関するご質問は,この掲示板に書き込みをお願いいたします.

ただし,すべてのご質問に回答できるとは限りませんので,あらかじめご了承ください.
また,回答までに,しばらくお時間をいただく場合もございますので,併せてご了承ください.

サンプルファイルに関係のない書き込みおよび当サイト,関連サイト,当ページからのリンク先サイト,あるいは管理人や他者への誹謗中傷,また,公序良俗に反するような書き込み,その他当方が不適切と判断した書き込みは,連絡なしに削除させていただきますのでご了承ください.

カテゴリー: お知らせ
Trackback(-) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

外部テキストの読み込みサンプル_02(FLASH-MX Ver6.0)
メインページ「Green Village」の「FLASHなページ」に,サンプルファイルを1点追加しました.

ダウンロードはこちらから 「サンプルファイルリスト」

UIコンポーネントの「ScrollBar」を使って,外部テキストファイルをスクロール表示させるサンプルです.

前回紹介した,「外部テキストの読み込みサンプル_01(FLASH-MX)」を,FLASH-MX Version6.0用に変更したものです.

FLASH-MX Version6.0のUIコンポーネントには「TextArea」が実装されていませんので,テキストフィールドとUIコンポーネントの「ScrollBar」を使って,外部テキストをスクロールできるテキストボックスとして表示します.

表示サンプル


カテゴリー: サンプルファイル
Trackback(-) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。