カテゴリー
サンプルファイル
プロフィール

りんパパ

Author:りんパパ
FLASHのお勉強部屋です.
サンプルスクリプトのダウンロードもできます.

最近の記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー: スポンサー広告
Trackback(-) | Comments(-)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

ActionScriptを記述するには
ActionScriptはどうやって書くのでしょうか?

ここでは,ActionScriptを「どの場所に」「どのツールを使って」記述するのかを簡単に説明します.

■ ActionScriptを記述する場所
ActionScriptは,大別すると下図のように

 1.タイムラインのフレーム
 2.ムービークリップシンボルのインスタンス
 3.ボタンシンボルのインスタンス  に記述します.




そしてタイムラインのフレームに記述するActionScriptを「フレームアクション」,ムービークリップに記述するActionScriptを「ムービークリップアクション」,ボタンに記述するアクションを,「ボタンアクション」とよびます.

■ ActionScriptを記述するためのツール
ActionScriptを記述するためには,「アクションパネル」を使います.

「アクションパネル」がFLASHの画面上に表示されていない場合は,ActionScriptを記述したいフレームやムービークリップを選択した後,メニューバーの[ウィンドウ]→[開発パネル]→[アクション]をたどって表示させるか,「F9」キーを押して表示させます.(*この手順はWindows版FLASH-MX2004Professionaでの手順です.バージョン等により多少の違いがありますので,詳細は添付のガイドブックをよくお読みください.)

なお,FLASHのバージョンによっては,アクションパネルに「ノーマルモード」と「エキスパートモード」の2種類が実装されたものがありますが,FLASH YAKATAでは,あくまでも「ノーマルモード」での記述で説明していきます.
スポンサーサイト


カテゴリー: ActionScriptの基本
ト:(1) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2009-01-06 Tue 13:22:16】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。