カテゴリー
サンプルファイル
プロフィール

りんパパ

Author:りんパパ
FLASHのお勉強部屋です.
サンプルスクリプトのダウンロードもできます.

最近の記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー: スポンサー広告
Trackback(-) | Comments(-)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

ムービークリップアクションの概要
■ ムービークリップアクションを記述する






「ActionScriptを記述するには」で紹介したように,ActionScriptは大別して
・フレームアクション
・ムービークリップアクション
・ボタンアクション
があります.

ここでは,ムービークリップアクションについて説明します.

ービークリップアクションは,ムービークリップシンボルのインスタンスに設定します.

記述方法は

  onClipEvent (イベント) {
  処理;
  }


といった構文になります.
上図の例では,

  onClipEvent (keyDown) {
  _root.gotoAndStop(1);
  }


つまり,『キーボード上の何かのキーを押すことにより,大元のタイムラインが1フレーム目に戻ってムービーを停止する.』というActionScriptが,ムービークリップインスタンスに設定されています.



[ポイント]

ムービークリップアクションの onClipEventイベントハンドラ には,あらかじめ,下表の9つのイベントが実装されています.

イベント
処理のタイミング
Loadインスタンスが読み込まれたとき.
Unloadインスタンスがアンロードされるとき.
EnterFrameフレームが再生されるたび.
MouseDownムービーの上でマウスボタンが押されたとき.
MouseUpムービーの上で,押されたマウスボタンが離されたとき.
MouseMoveムービーの上で,マウスかポインタの座標位置が変化するたび.
KeyDownキーボード上のキーを押したとき.
KeyUpキーボード上のキーを離したとき.
Data外部からのデータを受信完了したとき.

また,Flash MX からはムービークリップに,ボタンの onイベントハンドラを設定できるようになっています.
スポンサーサイト
カテゴリー: ActionScriptの基本
ト:(0) | コ:(0)

いただきオークション
次世代エンターテイメントサイト!驚きの安さで人気商品を提供!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。